大韓民国歴史博物館

9月24日(月)は、韓国の「秋夕(お盆)」当日のため、休館いたします。

Language

한국어 English 简体中文

建築のご紹介

home > 博物館の紹介 > 建築のご紹介

大韓民国歴史博物館は過去·現在·未来が調和した大韓民国を代表する複合文化空間です。

  • 敷地住所 : ソウル特別市鍾路区世宗路
  • 用途 : 文化·集会施設(博物館)
  • 敷地面積 : 6,444.70㎡
  • 建築面積 : 2,857.22㎡
  • 延べ面積 : 11.117㎡
  • 建蔽率 : 44.33%
  • 容積率 : 173.69%
  • 規模 : 地上8階建て

「文化的やすらぎ」と「歴史との対話」ができるコミュニケーション空間

大韓民国歴史博物館は大韓民国の歴史を含蓄している韓国を象徴する通りである光化門広場に位置しています。大韓民国の近現代史を記憶する場所である博物館は、都市との融和に重点を置き設計されました。敷地6.445㎡(1,950 坪)、建築総面積10.734㎡ (3,247坪)、地上8階です。4つの常設展示室と2つの企画展示室、収蔵庫、セミナー室、講義室、カフェ、ミュージアムショップ、屋上庭園などを備えています。

「文化的やすらぎ」と「歴史との対話」ができるコミュニケーション空間

文化体育館観光部庁舎のリモデリング

大韓民国歴史博物館は旧文化体育観光部の建物をリモデリングしました。

文化体育館観光部庁舎のリモデリング

大韓民国歴史博物館 環境に優しい計画 - [環境に優しい建築物認証の最優秀等級を取得]

Green Design Summary

政府庁舎グリーンリモデリング第1号建築物


green-remodeling government building
Reuse

旧建造物の60%以上を再活用

文化体育観光部の建物
  • 既存のスラブを5階まで活用
  • 地震荷重に備えた構造補強
  • 展示館としての適正な天井高を確保するため高さを調整
Reduce

エコスキンと高効率システム、太陽光パネル設置でエネルギー使用量を節減


太陽電池パネル
Recreate

自然光と風を利用した展示/オフィス空間

屋上·壁面緑化による立体的で環境に優しい公共空間計画

人工地盤緑化に立体的環境公共空間の計画イメージ

2012年第30回ソウル建築賞最優秀賞受賞

  • 主催:ソウル特別市

2012年第1回大韓民国 環境配慮型建築対戦優秀賞受賞

  • 主催 : 国家建築政策委員会、国土海洋部

バリアフリー生活環境優秀等級

  • 認証期間 : 2012. 7. 31 ~ 2017. 7. 30
  • 認証機関 : 韓国障害者開発院

環境に優しい建築物最優秀等級獲得

  • 認証期間 : 2012. 7. 27 ~ 2017. 7. 26
  • 認証機関 : 韓国土地住宅公社